会社登記のよくあるご質問|会社登記.jp 宮城県仙台市のHigh Field司法書士法人

会社運営に関する各種登記は会社登記.jpにお任せ下さい。
会社設立、定款変更、役員変更、増資から解散、清算に至るまでトータルにサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
運営事務所 High Field司法書士法人

会社登記.jp > よくあるご質問

会社登記のよくあるご質問

会社登記にはどのような費用がかかりますか?

会社登記を申請する際には、次のような実費が発生します。

これらの実費は、司法書士に依頼する・しないを問わず必要になってきます。

  • 登録免許税(登記申請の際、収入印紙で納付します)
  • 定款認証手数料(会社設立の際、公証人に支払います)
  • 公告費用(債権者保護公告、株券提供公告等の公告が必要な場合、公告費用がかかります)

なお、会社の登記申請を司法書士にご依頼される場合、上記の実費の他に司法書士への報酬が必要になります。

会社登記にはどれ位の期間がかかりますか?

ご依頼いただく会社登記の内容や、申請する法務局により異なります。

仙台法務局では申請後1日、2日程度で登記が完了しますが、大都市部の法務局では申請後1週間程度かかるところもあるようです。

正確な期間を知りたい場合には、各法務局に直接お問い合わせいただくほうが間違いありません。

会社登記にはどのような書類が必要ですか?

申請する登記の内容に応じてさまざま書類が必要になります。

商号や目的の変更には株主総会議事録が必要になりますし、代表取締役の就任の場合には取締役会議事録、就任承諾書、印鑑証明書が必要になります。

このように、登記の内容により必要書類はさまざまですので、ご依頼される司法書士にご確認ください。

会社登記をそちらの事務所に依頼する場合、必ず司法書士と面会する必要がありますか?

司法書士には、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」及び各都道府県の司法書士会会則において、依頼者の本人確認及び意思確認を行う義務が課されております。

そして、この本人確認及び意思確認は直接の面会が原則とされています。

したがいまして、当事務所に会社登記をご依頼いただく場合には、基本的に会社の代表者と面会させていただいております。

とは言え、会社の規模によっては代表者と面会できない場合もありますので、そうした場合には登記事務の担当者との面会させていただいております。

また、遠方の会社については、代表者(または登記事務担当者等)の運転免許証等のコピーを郵送していただくとともに、司法書士から代表者等に電話をかけて本人確認・意思確認を行うことも可能です。

無料相談のご予約お問合せはこちらから

ご予約、お問合せ 022-713-8022 受付時間:平日9:00~17:30
初回無料!安心納得!無料相談実施中 詳しくはこちらから