会社登記の知識|会社登記.jp 宮城県仙台市のHigh Field司法書士法人

会社運営に関する各種登記は会社登記.jpにお任せ下さい。
会社設立、定款変更、役員変更、増資から解散、清算に至るまでトータルにサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
運営事務所 High Field司法書士法人

会社登記.jp > 会社登記の知識

会社登記の知識

会社登記の添付書類

会社登記には、その内容に応じてさまざまな添付書類が必要になります。
ほとんどの登記に共通するものとしては、株主総会議事録、取締役会議事録、社員総会議事録等の議事録があります。また、会社登記を司法書士に委任する場合には、登記委任状が必要になります。

定款とは、会社の基本的なルールをまとめたものです。具体的な記載事項として、商号や事業の目的、本店所在地などを記載し、会社設立の際には必ず作成しなければなりません。

株主総会とは、株主によって構成される意思決定機関です。この株主総会では会社の基本的な方針や重要な事項などを決定します。

社員総会とは、社団法人の構成員である社員で構成する最高議決機関で、株式会社では株主総会に相当するものです。

取締役会とは、取締役全員で構成される機関です。この取締役会では業務の執行の重要な事項を決定します。

株券提供公告とは、たとえば吸収合併消滅会社が株券発行会社である場合や、株式の合併をする場合などに、その株式の全部について、合併の効力が生ずる日までに、株券を提出しなければならない旨を公告しなければならないことをいいます。

債権者保護公告とは、資本金が減少する場合などに債権者に対して異議申し立てができる旨を公告しなければならいことをいいます。

登録免許税とは、登記を行う際に必要になる税金です。株式会社の登記のように資本額よって変動するものや、登記事項の抹消のように申請件数一件につき定額のものもあります。

オンライン申請とは、従来書面によって行われる手続きをインターネットで行うシステムです。一部の会社登記は、この法務省オンライン申請システムを利用して申請を行うことにより、登録免許税の軽減を受けることができます。

会社の登記は、各会社の本店所在地及び支店所在地を管轄する登記所(法務局)に対して申請を行います。

無料相談のご予約お問合せはこちらから

ご予約、お問合せ 022-713-8022 受付時間:平日9:00~17:30
初回無料!安心納得!無料相談実施中 詳しくはこちらから